About Your Journey ~U-TA~

更新日:11月19日

コンシェルジュのSariです✨


こちらは、Project air space において活躍されるみなさんのことを深掘りしてみよう!というテーマでお届けするシリーズ、About Your Journey...


今回は、U-TAさんに3つの質問をしました。



air spaceグループではどんな活動をしていますか?


2009年よりカリフォルニアを舞台にプロの映画チームによって制作されたシリーズ映画の2作目から、現在制作中の8作目及びair spaceグループ内における映像の制作ディレクターをしています。


また、2018年からはそういった活動に加え、ライフスタイルの中で持つ様々な悩み解決や目標達成を目指す方へのコーチングというサポートをしています。


年齢層も様々で高校生〜60代と幅広い世代に行っています。現在では個人の方だけに留まらず、福祉関係者や企業経営者の方などを含めた30を超える様々な職種のクライアント様のコーチングを行っています。



活動を始めたきっかけは?


映画制作との出会いはとても自然な流れでした。大学卒業後、現在所属する経営コンサルティング会社に就職し、そこで広報の為の映像をメインに制作していました。


その後、現在私達が取り組んでいる映画シリーズの第1作目となるプロ映画制作チームによって制作されたメイキングビデオを担当した事がきっかけで、2作目からは本格的に制作ディレクターを担当。その後6作品制作し、現在はシリーズ第8作目の撮影に取り組んでいます。


反対に、コーチングとの出会いはとても奇跡的でした。ある時、個人事業をしている方から映像制作の依頼があり、クライアントの希望を超えるような作品を作る為に取材を徹底的に行ったのですが、今思えばかなり力が入り過ぎていたようで、まるで尋問のような取材になってしまいました。


その結果、クライアントさんのモチベーションは大きく下がり、作品作りに大きな支障をきたしてしまう事になってしまったのです。


しかし、意外な事に後日クライアントさんから「自分が何をしたいのか、振り返るキッカケになった」と驚きの言葉を頂いたのです。その日から作品制作はとても捗り、とても良い作品が出来にクライアントの方も大変喜んで頂く事が出来たのです。


後日そのクライアントさんが、大勢の前で今後の展望についてをプレゼンする機会があったのですが、何の迷いもなくスラスラと答える姿を見て、とても驚いたのを覚えています。