Imagine the Whole Picture



何か進めようとしてなかなか上手くいかないときって、


どうしてだろうって悩みますよね。



自分のやってきたことに自信を無くしたり、気分が落ち込んだり、、、




その悩みのタネを解決する方法って、渦中にいるときはとっても見えづらいんです。




ですがきっと少し視点を変えるだけで、ぱっと拓かれた道が見えたりするのかもって


どこかの自分が、わかっているような気もする。




そう、要するに


ものごとの全体像が見えていない


時って、だいたいうまくいってないように感じるんですよね。




例えていうなら、モザイクアートみたいな感じ。


一見、一枚一枚全然違う写真が、雑多に集められているように見えて、


ググッと引きで見てみた時、素敵な一枚の絵のように見える。



ですが、その、一枚一枚の写真それぞれも、


とっても大事だということは忘れてはいけないのです。




ものごとは、結果も大事ですが、その過程に旨味があると思います。




だから、上手くいってないように思えて悩むその瞬間という"写真"も必要な要素で、


それがなければ、一枚の"絵"という全体像が完成されない。




点と点が線になって、線が繋がって、形になり、絵になる。


点でつまずいたら、ぜひ、全体の絵を想像してみてください。




そこには、何かきっと、進んでいけるヒントが隠れているはずですから。




Written by Sari H.



☾ air space philosophy ☽

971回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示