花にかこまれることの意義 とは

最終更新: 6日前



air space 横浜元町は、さまざまな種類、大きさ、色のお花たちに、


365日ずっと、囲まれています。




そこに足を踏み入れたとたん、「ふわぁっ」っと


何かに抱きしめられたような、胸の奥がきゅんとするような、そんな感覚になる…




air space 横浜元町は、水彩花画家 Yuji KATO氏 の作品を専門にあつかい、


作品そのものが持つきらめきを存分に感じられるような演出で、


そこに漂う空気にひたっていただける、世界で初めての空間です。




氏が "花" を描くことには、理由があります。


花は、争わない。いつだって、引き立て合って、咲いている。バラもタンポポもみんな、お互いを妬んだり、憎んだりしないんだ。花は、僕たちの先生なんだよ。

Yuji KATO



花から学ぶ、人生。


氏が、すべての作品を通して、わたしたちに伝えたいこと。




その想いに胸を打たれ、感銘を受け、心震えた、たくさんの人の想いで、


この air space 横浜元町 は、誕生したのです。




だからこそ、私たち一人ひとりが、上に向かって咲く花でありたい。


訪れるたびに、その決意を思い出すことができる。





花にかこまれることの意義とはきっと、自分自身を愛し、相手を想うことを忘れないため



そんな風に、感じるのです。






Written by Sari H.


Photo by Rica



☾ air space philosophy ☽


1,549回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
​運営元

〒231-0861

神奈川県横浜市中区元町1-50

Motomachi Paseo 2F

045-680-3459

airspace120@gmail.com

© 2020 by air space